自己破産と奨学金について~奨学金返済に悩んでいる人必見!~

自己破産と奨学金について~奨学金返済に悩んでいる人必見!~

自己破産と奨学金について~奨学金返済に悩んでいる人必見!~

まず、奨学金は自己破産が可能か否かを考える必要があります。
結論から言うと、奨学金も金銭債務の一つである点に変わりは無い為、制度上は可能となります。
ですが、奨学金の自己破産は通常の金銭債務と違って大きなリスクを伴う点に注意をしなければなりません。

通常の消費者金融などの借金の場合、無担保無保証なのが普通です。
したがって、自己破産をした後に連帯保証人の心配などは不要なケースが多く、それほど困る事はないのが特徴です。
その点、奨学金の自己破産を行う場合は、親や兄弟、あるいは親族が連帯保証人となっている点が特徴で、本人が自己破産を申請したところ、それら親族に請求行為の矛先が向ってしまう可能性があるのです。

また、奨学金は金利が安い点も特徴です。あるいは無利息の融資もある為に、自己破産以外の債務整理を行い難いというデメリットもあります。金利が高いから交渉したいといった理由などの為に用意されている制度を検討する場合、金利が低く延納などの制度が充実している特長が仇になる可能性があるのです。

奨学金だから訴訟や請求は行われないとタカをくくってこれらのポイントを無視して自己破産を検討する行為は非常に危険だと言えます。
もし自身が天涯孤独で、保証会社を利用した奨学金ならば、あまり親族の情などに悩まされる心配はないかもしれませんが、一般的にはそういった方は少数派です。
制度利用そのものは不可能ではありませんが、利用には十分な検討が必要だと言えるでしょう。

必読記事: